a free way of lifeby masae

| ENTRY | CALENDAR | CATEGORY | ARCHIVE | COMMENT | RECOMMEND | LINK | PROFILE | OTHERS |
エリゲロン

定期的に植栽させて頂いている花壇のメンテナンスに行ってきました!

 

ビオラがかなり伸びてきていたので、切り戻しして整えました。

久しぶりに植栽したエリゲロンが綺麗に咲いていました。

 

ビオラももう半月くらいで終わりそうなので、夏の植栽の準備をそろそろ始めようと思います。

 

| 18:26 | お仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by masae |
ユーフォルビア

春の宿根草が綺麗な時期です。

ユーフォルビアのお花も満開で、ヤブラン、クレマチス、ギボウシ、シャクヤクと色々な宿根草の新芽が地面から出てきました。

一番美しい季節かもしれません。

 

先週近くの現場に宿根草の手入れに行ってきました。

ユーフォルビが満開の時はいつも「この植物の名前はなんていうの?」と通りかかって人から聞かれます。

黄色のお花はキルタンサス。お花が少ない早春から咲いてくれて、しかも強いです。

 

何とも言えない色味のユーフォルビア・ウルフェニー

 

キルタンサス・マッケンニー

ピークの時期は過ぎましたが、まだ蕾があります。

 

古い葉を切り、新芽だけになった斑入りのヤブラン。

この時期は、新芽がピンと立っていて古い葉は地面に垂れています。新芽と古葉の区別がしやすく作業がとてもしやすいです。

 

冬の間は、じーっとしていた植物がいっせいに動き出しました。

太陽の暖かさや、春の風や、ちょうどいいくらいに湿度を持った空気。。。

植物を少しだけゆっくり眺める時間を持つと、気づかなかったことに気づきます。

 

気持ちにゆとりができたら、ゆっくり深呼吸してみたり。

ぱっと周りの景色が広がります。

「毎日の繰り返しの生活で、見えていなかったもの、気がついていなかったものがたくさんあったなぁ。」

 

 

| 11:33 | お仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by masae |
トキワマンサクスタンダード

気温が暖かくなってきたので、治兵衛の玄関周りの植栽を少しリニューアルしました。

九州のナーセリーから仕入れた、トキワマンサクのスタンダード仕立てを植栽しました。

 

 

足元には両面シダやヤブラン(エバーグリーンジャイアント)の常緑の宿根草も入れました。

小さな花壇スペースでは、樹木は常緑樹で葉色の綺麗なものや、刈り込み(仕立てもの)を使うと面白くなります。

 

| 11:58 | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by masae |
バラの剪定・誘引作業

美紀さんとバラの剪定・誘引作業に行ってきました。

 

寒波が落ち着き、暖かい一日でした!

今日は、お客様と一緒に作業をさせて頂きました。

新しく設置したフェンスには、お客様がピエールドロンサールを誘引されました。

 

 

長年、つるバラは苦手だなと思っていましたが、少しずつ作業に慣れてきました。

すっきりとしたバラの姿は素敵です。

 

 

 

 

お庭のクリスマスローズがとても元気です。

春が近づいてるなあと感じました♪

 

 

| 18:04 | お仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by masae |
明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

治兵衛の職人さんたちは、8日から仕事始めです。

 

私は、7日の日曜日に美紀さんが主宰するセミナーのお手伝いに行ってきました!

英国ウイッチホードポタリ―のオーナージム・キーリングによる特別なセミナーでした。

私もいくつかウイッチホードのコンテナを使用していますが、作り手のお話を聞くとまた違った目線を持てます。

ジムさんがイギリスの伝統を守っていくために、常に今の時代のあったものという視点を取り入れながら作っているということ。

そして、それは伝統技術のあるものこそ難しい課題であるという話しが印象に残りました。

 

共働きが多い今は、奥さんが美しい器(手作りのもの)で食事を出すという機会も減っていくという中では

どうしても伝統的なものが私たちの日常生活からどんどんなくなっていってしまうことになる・・・というお話もありました。

 

このような状況は日本だけでなくイギリスまた、世界中でおこっているのだと思いました。

生活が便利になればなるほど、忙しくなっているような気がします。

 

ガーデニングという仕事をしていると、時代の流れに逆らっているような気がする時があります。

人が癒されたり、喜びを感じるのは、けっして便利な社会の中にあるのではないと感じます。

 

今週末から岡山県の備前市では、日本の伝統技術の備前焼とウイッチホードのコラボプロジェクトのイベントが始まります。

詳しくはhttp://wfpottery.exblog.jp/ の中でイベントの情報が掲載されていますのでご覧ください。

 

セミナー後にジムさんと記念写真

 

| 11:40 | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by masae |
シマトネリコ

12月も半ばに入り、治兵衛の地元では霜が下りる寒さになりました。

今年、新しくお庭やお花を植栽させて頂いたお客様には初めての冬でお庭の植物の変化をどのように感じていらっしゃるのかな?

と気になる時期でもあります。

 

先日、冬の時期に入って少し寂しくなったお庭を見て、地中で春を待っている植物たちを想いますというメールを頂きました。

お客様の生活の一部にお庭があるのだなあと嬉しく思いました。

 

今日は、樹木の仕入れに狭山の方の農場に行ってきました。

 

たくさんのシマトネリコ

常緑樹で、根強い人気がある樹木です。

 

農場にはこれから2月頃にかけて、落葉樹がたくさん入ってくるそうです。

到着したての、枝だけになった落葉樹を見ながら、春の芽吹きを想像しました。

 

| 10:17 | お仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by masae |
新光明池幼稚園の植栽工事

11月からの新光明池幼稚園の植栽工事も終了して、治兵衛の職人さんたちはとても忙しい時期を乗り越えました!

私も、幼稚園内の少しのスペースに宿根草を植栽させて頂きました。

 

幼稚園の園庭は「子供たちが発想力豊に、思う存分に遊べるように」という、

園長先生を始め、先生方の思いが、たくさん感じられました。

 

 

出来上がったばかりの新しい園庭。

 

植物の生長とともに、園庭もいい雰囲気になっていきそうです。

たくさんの子供たちが遊んでいる姿がとても楽しみです。

 

| 16:47 | お仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by masae |
ジニアとケイトウ

地元の秋祭りも過ぎ、治兵衛の地元はいつもより一段と静かに感じます。

一昨日と昨日は父も地元のだんじりの交通整理係にはっぴを着て、出動していました!

 

 

シクラメンやビオラが園芸店に出始めたのを見て、大急ぎで秋の植栽をしました。

秋の季節は短くて、お花も短い期間しか楽しめないのですが、ケイトウや色の濃いジニアを植栽すると秋を感じます。

太陽の日差しも緩やかになるこの季節は、植物の色がとてもはっきりと美しく見えるように感じます。

 

| 11:23 | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by masae |
ナチュラルガーデン完成

和歌山市にお住いの、お客様のガーデン工事の最終仕上げに行ってきました。

お仕事のご依頼頂いたのが、暑い時期だったので植栽できるまで3か月ほどお待ち頂いていました。

 

お会いするのは、2回目でしたが、なんだか「お久しぶりです!ご無沙汰しておりました」というような気持でした(笑)

 

こちらでデザインさせて頂いた、外構がとても雰囲気が良く仕上がっていて、植物がより素敵に見えました。

いつもは既存の花壇のままに植栽することがほとんどなので、外構の重要性を感じました。

 

お客様が、とても楽しみにしてくださってるご様子が伝わってきて、こちらまで嬉しくなりました。

 

ナチュラルな雰囲気の中に、葉の色が美しいものを取り入れました。

お客様が小豆島からお取り寄せされたオリーブの樹を元にこのような雰囲気が出来上がりました。

| 16:34 | お仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by masae |
オーガニック

涼しくなると同時に、お庭の植物もどんどん元気になっていくのがわかります。

 

夏のバラ剪定も終わり、薬剤散布も欠かせない時期です。

 

治兵衛の庭のバラにオーガニックの商品を試しています。

 

 

前から気になっていたニーム。(原産地はインド・ミャンマー)

ニームオイルは、効果があるように感じます。

 

 

 

| 12:14 | お仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by masae |
| 1/16 | >>