a free way of lifeby masae

| ENTRY | CALENDAR | CATEGORY | ARCHIVE | COMMENT | RECOMMEND | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
ユーフォルビア

春の宿根草が綺麗な時期です。

ユーフォルビアのお花も満開で、ヤブラン、クレマチス、ギボウシ、シャクヤクと色々な宿根草の新芽が地面から出てきました。

一番美しい季節かもしれません。

 

先週近くの現場に宿根草の手入れに行ってきました。

ユーフォルビが満開の時はいつも「この植物の名前はなんていうの?」と通りかかって人から聞かれます。

黄色のお花はキルタンサス。お花が少ない早春から咲いてくれて、しかも強いです。

 

何とも言えない色味のユーフォルビア・ウルフェニー

 

キルタンサス・マッケンニー

ピークの時期は過ぎましたが、まだ蕾があります。

 

古い葉を切り、新芽だけになった斑入りのヤブラン。

この時期は、新芽がピンと立っていて古い葉は地面に垂れています。新芽と古葉の区別がしやすく作業がとてもしやすいです。

 

冬の間は、じーっとしていた植物がいっせいに動き出しました。

太陽の暖かさや、春の風や、ちょうどいいくらいに湿度を持った空気。。。

植物を少しだけゆっくり眺める時間を持つと、気づかなかったことに気づきます。

 

気持ちにゆとりができたら、ゆっくり深呼吸してみたり。

ぱっと周りの景色が広がります。

「毎日の繰り返しの生活で、見えていなかったもの、気がついていなかったものがたくさんあったなぁ。」

 

 

| 11:33 | お仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by masae |
スポンサーサイト
| 11:33 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2018/04/09 3:24 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://masaeohana.jugem.jp/trackback/275
<< NEW | TOP | OLD>>